おすすめの選び方

エンゲージリングの準備に際しては、婚約から結婚までに用意する指輪の本数、結婚指輪と重ねづけした場合の相性も踏まえた上で、計画的に予算や購入する品物を考えておきましょう。

2人で一緒に婚約指輪を選ぶ場合、相手の指のサイズやデザインの好みを知るために苦労することはありません。その一方で、サプライズのプレゼントとしてエンゲージリングを贈る場合には、サイズや好みを前もって相手に聞くのも難しくなります。そのような場面では、せっかく購入した指輪が相手の指に合わなかったり、好みと違っていたりすることのないよう、商品を選ぶことが大切です。

まず、相手の指のサイズを知るためには、パートナーが普段、右手の薬指につけている指輪を自分ではめてみて、その結果を販売店のスタッフに伝えるという方法もあります。また、相手が眠っている間に、パートナーの指に何かを巻いてみれば、正確なサイズを知ることが可能です。その他に、相手の友人の協力を得て、パートナーの指のサイズを聞き出すという選択肢もあります。

次に、相手の指輪に対する好みを知るためには、パートナーが普段身に着けているアクセサリーの趣味・趣向をチェックしておくという方法も存在します。その際には、デザインだけではなく、ブランドの好みも把握しておくことが大切です。